タロットセラピーサロンの日々徒然
NEW ENTRY   CATEGORY   CALENDAR   ARCHIVE   PROFILE   MOBILE
COMMENT   LINK   RECOMMEND   TRACKBACK   HOME

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Category: - - -
★タロット講座 2015謝恩企画


タロット講座を開講して今年で8年が経ちます。
これまでに100名を越える受講者の方とお会いし、タロットの世界について語る機会を頂きました。

今回はタロット講座を現在受講中の方々、そして新たに受講を検討されている方々へ向けた初めての謝恩企画として、お申込みのコースを一律5000円引きとさせて頂きます。
(単発受講は対象外となりますが、新たにコース受講へ切り替えの場合は割引対象と致します)

※謝恩企画(割引対象)の募集定員は20名様まで(※)とさせて頂きます。
※割引は2015年一杯有効です。
但し、定員に達し次第、募集は締め切らせて頂きますのでご了承下さい。

(※)応募多数につき定員を20名に増やしました。
【1/24 追記】
1月24日現在まで13名のお申込みがありました。
残り7名まで受付け可能です。


『タロット講座全コース内容』


タロット講座の詳しい内容につきましては、本館サイト内の『Tarot School』のページをご覧下さい。

タロットに興味ある方々のご応募お待ちしております。

SOUL JAM TAROT
『タロット入門講座』


Category: TAROT & SESSION comments(0) -
『THE FOOL』と『Kashmir』


タロットカードはビジュアル的にもニュアンス的にも、音楽に例えやすいところがあります。
因みに、ツェッペリンの『カシミール』を聴いていると、脳裏にタロットの『The Fool(愚者)』が浮かんで来るので面白いと思って歌詞を調べると、これまた面白い。
歌詞の向こうに見える輪郭が『愚者』そのもの。。

"Oh let the sun beat down upon my face
Stars to fill my dream
I am a traveler of both time and space
To be where I have been…"

Led Zeppelin『Kashmir』

http://youtu.be/ffo4tzU0rUc

"I am a traveler of both time and space…"
まさにタロットの愚者は、何にも縛られない旅人(何処にも属さない)で、常に行き先を求めている節があります。
ツェッペリンの歌詞は難解で様々に解釈されていますが、案外タロットを当てはめて見れば読み解きやすいのかも。
(ジミー・ペイジはクローリーに傾倒していたようですし。。)

時代的にも60〜70年代当時はタロットのバックグラウンドにある世界がサブカルチャー的にミュージシャン達に受け入れられていたように感じます。
その代表格がLED ZEPPELIN辺りかも知れません…ね。
Category: TAROT & SESSION comments(0) -
タロットのススメ
Webサイト内のタロット講座のページに下記の文章を加筆しました。
内容的には新しいことでもないのですが、興味をお持ちの方はご覧になってみて下さい。
タロットリーディングの知的活用のススメについてです。
(以下、Webサイトより引用)



〜リーディングの知的活用〜
タロットは占い的な〈当てる〉要素を含む為、一般的には〈占い〉と捉えられがちですが、その実態は極めて奥が深く、読み手や質問者の意思を越えた多元的な情報が映し出されることがあります。
その為、読み手には 〈当てる力〉だけではなく、「それをどう解釈し、どう向き合うべく助言するか」 という知的・精神的役割も求められます。
その様な意味に於いて、直感的解釈と哲学的考察を用いるタロットリーディングは、読み手の知力を活性化させる傾向があります。

タロットの世界観は哲学的示唆に富み、また心理面へのポジティブなアプローチも期待出来ることから、近年では各種セラピストやカウンセラー、医療従事者などの専門職からのニーズが急増しています。

タロットリーディングの活用性
● 直感的理解とニュートラルな精神性から、最も望ましい判断を見出だす。
● タロットリーディングを通じて、様々な対象の包括的理解を深める。
● タロットの心理的アプローチによるカウンセリング、セラピーへの応用。
● 身近なテーマから社会問題に至るまで、知的関心事についての客観的理解を深める。
● 現実に於けるメッセージ性(示唆)を読み込み、自己実現へ向けて有効に活かす。

------以上 minerea.comより------

つまり、タロットは占いにも使えるツールですが、占い止まりにするには到底勿体無い可能性を備えたシロモノだということです。

これについては私自身、タロットを始めた20代初期から気付いていたわけではなく、経験を重ねるごとにジワジワと確信して来ました。

タロットは「知りたいことを占える上に、更にその先の示唆的なメッセージや智慧を感じ取れる道具」という意味で、占いを越えた利用価値を持っていると思います。

タロット講座は初心者の方へも基礎から分かりやすくお教えしていますが、皆さん一様に仰られるのが、『何故タロットは、その事象をピタリと物語るようなカードが出るのだろうか?』という素朴な質問です。
これは私も分かりません。謎です。
海外の数学者が、この謎を科学的に解明しようとしても解明できず、遂にはタロット占術家になってしまった…というエピソードもあるそうです。

ユングも、タロットが深層心理を反映させる点に関心を持っていましたが、勿論それもあるとは思うのですが、私個人はタロットというものは『チャンネル』のような役割を持つような気がしています。
人々が潜在的に共有しうる根源的なソースに繋ぐチャンネルのような役割を、タロットは果たせているのではないでしょうか。

『タロット講座 〜 SOUL JAM Tarot Therapy 』

Category: TAROT & SESSION comments(0) -
バラの癒し


やっぱり香りのある生活はイイですよね。。(笑)
前に色々購入していた精油の中に、ダマスクローズAbs.が残っていました。
正直言うとこれまでダマスクローズは個人的に得意じゃなかったのですが、最近モーレツにバラの香りに癒されています。経年変化の影響でしょうか。

ここ数年はティートゥリーとラベンダー等の常備アロマの他、個人的なレスキューアロマは『ローズマリー・ベルべノン』になっていました。
全身が疲労困憊して身体を動かすのも辛い時、洋服の胸元に1〜2滴。
そのままローズマリー・ベルべノンの深い香りに包まれていると、身体の芯からリカバーされるような感覚があり、私にとっては肉体的なスーパーレスキューアロマと化していました。

かたやローズ・アブソリュートやローズ・オットーはというと、肉体以上にマインドとスピリットに対する極めて神聖な癒し効果を感じます。
理性でコントロール出来ない部分(心や感情や自律神経系統)の最奥をダイレクトにレスキューする香り。
古代から人々を魅了し癒して来たであろうバラの華やかな香りは、あらゆる人を無条件に祝福する、神聖な愛のエナジーに満ち溢れていて、そこが実に神秘的ですよね。
バラの香り=無条件の愛=幸福感。

そんなこんなで、今年のセッションはダマスクローズの香りに静かに包まれながらスタートしていました^^
今後の通常のセッションでも、ご希望があればブレンドオイルを使用したいと思っています。
その方の状態に応じたブレンドオイルを手首に付けさせて頂いてタロットリーディングすると、これまで以上に奥深くに浸透するでしょうね。

ローズマリー(ベルべノン)、サイプレス、ゼラニウム(ブルボン)、フランキンセンス etc。。
この辺りの個人的に好きな香りには既に包まれながらセッションして来ましたが、これからはローズに比重を置いて行きたいと思います☆



Category: TAROT & SESSION comments(0) -
2014年へ向けて


今年もお陰様で無事に一年間の仕事を終えることが出来ました。
(予定変更があり明日からお休みとなりました)
個人セッション・タロット講座ともに、貴重な時間を割いて頂き誠にありがとうございました。

早いもので、私もタロットリーディングの仕事を本業にして来年で24年目。。既に人生の半分以上をタロットリーディングと共に歩んでいます。

タロットセラピーは、リーディングする私だけが一方的に話すわけではなく、クライアントさん自身も心の内を語るディープな時間です。
実はそれが自分自身の深奥の癒しに繋がっていることをセッションを通じて感じて頂ければ。。そのお手伝いを務められればという思いで携わっています。

結局のところ、タロットセラピー(リーディング)というものは、ニュートラルな時空でその方のマインドをシェアすることだと感じています。
実際にセッション中は時間の概念を感じず、リーディングを受けた方の殆どが60〜90分のセッションを『あっという間に感じた』と仰います。

リーディングという『時間の概念から解き放たれたフィールド』で、あらゆるマインドを解き放ちシェアすることは、自分にとって大切なプロセスを見極めることに繋がります。
それは、今世で生きることを宿命づけられた私達にとって、
姿形のない高次の知性(内なる智慧)に向けて問い掛ける神聖な行為のような気がします。
そこに投影されるものは、恐らく古代も現代も変わらぬ普遍的な理と人間心理なのでしょう。

さて本日、2014年 1月の12星座の運勢を更新しました!
新年ということもあり、ブログにも掲載しますね。
御神籤的な感覚でご覧下さい♪

*********************************************

峰レアのタロットワンオラクル
12星座のメッセージ
January 2014

続きを読む >>
Category: TAROT & SESSION comments(0) -
| 1/16 | >>