タロットセラピーサロンの日々徒然
NEW ENTRY   CATEGORY   CALENDAR   ARCHIVE   PROFILE   MOBILE
COMMENT   LINK   RECOMMEND   TRACKBACK   HOME

 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Category: - - -
進化の代償
盲導犬が刺傷された事件は、タイトルを一読しただけで、もうその先を読みたくなかった。
容赦無く最も重い刑罰を加害者に下したい、そう感じるほど絶対に起きてはならない事件だし、同じ人間として『起こさせてはならない事件』だ。
それほど、同じ人間としての連帯責任すら感じさせられる重いテーマを含んでいる。
同じ時代に生きる人間として、本当に申し訳なさすぎる。。

原因として思い当たる問題を挙げたら切りが無い。
近年の著しい食の変化、他者への無関心・無干渉、生への希薄化。。
その悪循環の中で、人としての心が完全に停止または退化した人が増えているのは確かで、その現状に対して教育や法律が全く追い付けなくなっていると感じる事件がとにかく多い。

人々が人生でフォーカスするテーマが多様化するにつれて、付き合いたい人も生き方も自由に選択できるスマートな時代。
現代の恩恵を上手に受けている人々が多い中で、思うように人と関われない要因を抱えた人は孤立を深めている。

自分の生を重んじて、生き方が洗練される一方で、「一定のステータスに満たない(と思える)人」や「波長の合わない人」には無関心。
言わば、賢く器用だけれど薄情なのが時代のトレンド。極めて合理的。

意識が高くなるにつれ、自分より優れた人と関わろうとする人は多い。
その歩幅が極端に大きくなった時、本人以外のところに大きな歪が生まれる。

本当のハートは、綺麗なものに包まれるだけでは絶対に育たない。
あなたの存在を必要とする人の中で、最も違和感を感じさせる人がいるのなら、その人とどう向き合いながら生きるかが鍵。

こんなにも深刻過ぎる事件が起きている中、自分個人の成長や幸せを追い求める過程で、日常レベルで臭いものに蓋をして自分を綺麗に見せようとする人も増えている。。
それを肝に銘じなければ、自分の心(魂)の磨き方を誤る人が増え、その裏で大きな代償を受け取る人も増えるばかり。
起こさせてはならないヘヴィな事件が急速に増えているのは、合理的で洗練された生き方を追い求める人々への警鐘のように感じて仕方ない今日この頃です。
同時に、メンタルに重い欠落を抱えた人への取り組みは急務で、専門的な知識と理解も不可欠です。
近年、私が個人的に関心が高まっているテーマもそこです。

日頃のセッションでもタロット講座でも、心理学と精神病理学両面での読み取りの必要性を感じるのが、この様なテーマを含んだ案件です。
大なり小なり、心や精神面の欠落を感じるテーマが絡むと、それは様々な意味での急速な進化(合理化)の裏側に隠された重い代償に原因があるように思えて仕方ないのです。

その喩えとして、この様な時代にもスマートフォンはおろか携帯すらも持たずに生きている人の中に、人間本来のプリミティブなハートを感じることがあります。
彼らのアナログな生き方を料理に喩えるなら、、自然界から採れるシンプルな食材や調味料のみで作られた『素朴なスローフード』をアナログなハート(生き方)とした場合、デジタル化した生き方は一見見映えは良いけれど化学調味料や合成着色料で作られた料理…と言えなくも無いのです。


Category: リーディングノート comments(2) -
スポンサーサイト
Category: - - -
Comment








やっとレアさんのブログを読める時間が持てたあ!このブログ書いてくれてありがとうございます。もー、全く同感で、全てを代弁してもらえたような気持ちです。こういうことを沢山考える事があるとは、若いときは全く想像しませんでした。。。ほんとにうまく言えないんですが、ズレちゃうんですよ。。。うーん、うーん。
from. principessa | 2014/09/11 22:46 |
★Principessaさん
コメントありがとうございます。
このニュース、ショック過ぎて言葉よりも深い慟哭が湧きますね。
根っこにあるのは、「自分の痛みは分かるが、他者の痛みは分からない現象」なんだと思います。
精神疾患の他にも、脳に重大な変化が生じてるんじゃないかなと、そっちに危機感を感じる事件が多くって凄く焦ってます。
事件まで発展しないレベルの、この手の事象は日常茶飯事化してますもんね。
from. 峰レア | 2014/09/13 19:05 |
<< NEW | TOP | OLD>>